セルフチェック2|盗聴調査対策や見つけ方のサポートサイト

HOME   >   セルフチェック2

セルフチェック2

家族や恋人、仕事関係のこと

さて、具体的な出来事以外にも、以下のような点をチェックしてみると盗聴の危険性を図ることが出来るかもしれません。 まず、家族や恋人、友人などの人間関係から考えてみましょう。

現在、恋人や友人と揉めていませんか?最近別れた恋人は、やたらとプライドが高かったり、嫉妬深かったりしませんでしたか?あなたの家族や恋人は、ひどく心配性ではありませんか?恋人に自宅の合鍵を渡していませんか?

もちろん、これらの行動がすぐに盗聴に結びつくとは考えられませんが、要因としては充分に考えられると言えます。 次に仕事関係からも考えてみましょう。

あなたは今、会社の中でも特に重要な仕事をしていませんか?あるいは自分しか知らない秘密の仕事をしていませんか?それらの情報を得るために、盗聴という手段が使われる可能性もあります。

その他、要因として考えられること

自然の中の女性 その他にも、過去に不倫や浮気をしていたことがある、住んでいるアパートやマンションの管理が余りしっかりしているとは言い難い、トイレや風呂、部屋の鍵を開けたままで外出することが多い、逆恨みかもしれないが人に恨みをもたれるような出来事があった等、些細なトラブルや管理能力の甘さが盗聴の要因となることも考えられます。

もちろん、これらも今までみてきた要因と同様、すぐに全てが盗聴に直結するとは限りません。 しかし、セルフチェック1からみてきて、複数のものにあてはまった、これは危ないというものに心当たりがあった方は一度、盗聴器発見のプロの専門業者に相談した方が良いでしょう。

特に、あなたしか知らないはずの情報を周囲の人間が知っていたなんてことがあったとしたら、早めに検討をすることをお勧めします。


ストーカーの恐れもある盗聴

TOPページ